バイオトロールQ&A

よくあるご質問

1.通常の除菌剤と何が違いますか?

今までの除菌剤や消毒剤は使用してすぐの濡れている時にしか効果がありません。特許製品バイオトロールは乾いてからも効果を持続させます。 抗菌効果は24時間以上、テーブルや壁などの表面に対しては最長20日間の持続が可能です。
(風呂場など頻繁に水が掛かる場所は7日から10日を目安に御使用してください。)

2.どこに使用できますか?

バイオトロールは、ウイルス・細菌、真菌や酵母菌に対して非常に効果的です。様々な物の表面(テーブル・床・屋外)の衛生には理想的であり、掃除の際の除菌・抗菌にも最適です。

3.他の製品とバイオトロール製品はどのように違いますか?

ほとんどの製品は、1種類の成分に頼っています。例えば、アルコールや塩素(次亜塩素酸)などがあり、1種類の成分しか含んでいません。 アルコールや塩素は早く蒸発し、 性能にも限りがあります。また、使用すると多くの表面を損傷させます。 アルコールベースの製品は引火性の危険があり、特に小売店で多量在庫する時や管理状 況に気をつけなければなりません。 バイオトロールの多種多様の技術は乾燥しても濡れていても作用し、このような特性は特許を申請することにより守られています。

4.バイオトロールはどこで実験されていますか?

抗菌剤の安全なデータは欧州や米国での監査機関により認められ、何度も再調査されました。除菌の性能は、欧州統一規格(EN規格)を上回っております。(→バイオトロールEN規格
NHSトラスト(保健医療サービス)やマークスアンドスペンサー(スーパーマーケット)などのイギリスの企業により使用されることを認められ、評価も受けています。

5.濃縮タイプはどのくらい使用できますか?

通常10倍に希釈して使用します。従って5Lで50L、500mlで5Lの使用が可能です。

6.製品のpHのレベルを教えて下さい。

製造過程における許容誤差があるため、5.5~7.0pHになります。

家庭用/業務用製品 pHレベル
バイオトロール サニタイジングワイプ 200枚 5.5~7.0
バイオトロール サニタイジング濃縮タイプ 5L 5.5~7.0

7.通常の状態での消費期限はどのくらいになりますか?

消費期限は2年間あります。一度開封した場合は、それぞれの製品により消費期限が異なります。
液体製品 (シャンプー、スプレーなど)は、12ヶ月以内に使い切りましょう。
シートタイプであるサニタイジングワイプなどは、乾燥してしまうため3ヶ月以内に使い切りましょう。
濃縮タイプは清潔なボトルに清潔な水で薄めてから3週間から4週間で使用してください。

8.どのくらい効果が残りますか?

残留性効果は希釈度合や使用する場所によって異なります。
通常、固い表面では最長20日間効果が持続します。野外で使用する場合、気候によって1年間持続する場合もあります。湿度の高い気候であれば、1年間に2回使用するのがいいでしょう。
濃縮タイプの製品を希釈して使用する場合、希釈した分は早めに使用してしまうことをお勧めします。清潔な容器に清潔な水で希釈した場合でも3週間から4週間以内に使用してください。
もし、汚れた水と濃縮製品を希釈してしまうとその間に効果が出てしまいます。持続性作用が残っている間に早く使用しましょう。

9.ペットの消臭について:スプレーした後やシャンプー後、どのくらいの期間消臭しますか?

バイオトロール配合バイオフレッシュシャンプーで生体を洗浄し2日おきにアンチバクテリアスプレーを使用した際、20日間悪臭がしないという意見を多く頂いてます。
臭いの感じ方は個人差があるので特定の時間の長さを答えるのは難しいですが検証データでは、獣医師監修による106匹の犬をパネルテスト(官能試験)しています。 特に、化粧品市場ではパネルテストが一般的な検証方法になっています。パネルテストの結果、特にスプレーやシャンプーによる犬のにおいの軽減があり、 多くのペットオーナー様や獣医師様がバイオトロールの性能に気づきました。そのため、特定の期間を提示するよりも、持続性消臭力を提示するようにしています。
また、バイオフレッシュ ペット製品は低刺激なのでワンちゃんの耳の中や顔のしわ等を拭く事により様々な悪臭を除去できます。

表

  • コラム
  • 家庭用・業務用製品実証データ
  • ペット用製品実証データ
  • バイオトロールの使用方法
  • バイオトロールの特許技術
  • 実際の活用事例
  • OEMのご案内
  • 細菌&ウイルスリスト
  • バイオトロール抗菌力評価試験結果証明書
  • パンフレットのダウンロード