バイオトロール使用方法

飲食店様での使用

1)器材の除菌、防カビ(冷蔵庫、テーブル、まな板等)

○バイオトロール サーフェスサニタイザー 濃縮タイプ

使う用途に応じて薄めてご使用ください。
【用途】
1.洗浄目的・・・・・・5倍に薄めてご使用ください。(トイレ、洗面台等)
2.除菌、消臭目的・・・10倍に薄めてご使用下さい。(テーブル・椅子等)
スプレーで噴霧し、乾いた布巾等で拭き取って下さい。(濡れていて差し支えない場所は、拭き取る必要はありません。)

2)野菜、果物の防カビ(調理前に水洗いする食材)

○バイオトロール サーフェスサニタイザー 濃縮タイプ

【用途】
除菌目的:10倍に薄めた液をスプレーで噴霧してください。
人体や動物に無害ですが、石鹸のような苦みがありますので、噴霧後は調理前に洗浄してください。
※海外では(ハインツ、マークス&スペンサー等)野菜果物は納入前にバイオトロールでの除菌、防カビが義務付けられています。

○サニタイジング・ワイプ

汚れのある箇所を拭きとる場合には、バイオトロールワイプのご使用をお勧めします。布巾や雑巾の交換、洗濯、洗濯洗剤、水、電気代等、それに関わるスタッフの方々の時間を節約することが出来ます。

基本的にはバイオトロール濃縮タイプがあれば、店内の全ての衛生用品にご使用いただけます。

4)トイレの清掃

便座用ふき取り用フォームの設置をお勧めします。

宿泊施設・バス・タクシー・飛行機等での使用

○バイオトロール サーフェスサニタイザー 濃縮タイプ

希釈度合を変えることにより洗浄・除菌・消臭・防カビ・防苔を行うことが出来ます。バイオトロールの抗菌効果は最長20日間持続します。
【用途】
1.洗浄目的:5倍に薄めてご使用ください。(トイレ、洗面所、浴室等)
2.除菌、消臭目的:10倍に薄めてご使用下さい。(ソファー、椅子座席枕、テーブル、空間、繊維製品)
※ソファー、カーテンはもちろん革製品に使用しても変色のご心配はいりません。
(初めてのご使用の際は、念のため目立たない部分でのテストを行ってください。)
3.植物(葉、茎、木)除菌:20倍に薄めてご使用ください。
土壌に掛け過ぎますと土中の有用な細菌が死滅して植物が枯れるおそれがあります。

○サニタイジング・ワイプ

飛行機内、バスや電車内のプラスチックやステンレスの箇所では、バイオトロールワイプを使用する事お勧めします。 布巾や雑巾の交換、洗濯、洗濯洗剤、洗濯の際の水、電気代等、それに関わるスタッフの方々の時間を節約することが出来ます。

カビやコケを防止したい場所での使用(浴室内・屋外の施設等)

○バイオトロール サーフェスサニタイザー 濃縮タイプ

バイオトロール サーフェスサニタイザー 濃縮タイプを10倍に薄めてスプレー等で噴霧してください。
※水の掛かり具合によって持続効果は異なりますが1週間に1回噴霧しておけばカビやコケは発生しません。浴室のカーテン等に噴霧しておけば除菌・抗菌することにより悪臭の発生を抑制します。 アルコールや塩素不使用なので、清掃時の手荒れも軽減することが出来ます。
(すでにカビやコケがある場合は、除去してから使用してください。)
漂白剤は入っておりませんので脱色は出来ません。

バイオトロール サーフェスサニタイザー 濃縮タイプがあれば、施設内全ての衛生用品にご使用いただけます。

トイレの清掃

便座用ふき取り用フォームの設置をお勧めします。
バイオトロールの抗菌効果は、最長20日間持続します。

ペットショップ・動物病院・動物園・水族館での使用

1)犬舎・ショーケースの清掃

○バイオトロール サーフェスサニタイザー 濃縮タイプ

バイオトロール濃縮タイプは希釈度合を変える事で洗浄・除菌・消臭・防カビ・防コケを行う事が出来ます。バイオトロールの抗菌効果は最長20日間持続します。 人や動物、環境にも優しいく、あらゆる菌をやっつけます。
【用途】
除菌、消臭目的:
10倍に薄めてご使用下さい。スプレーで噴霧し濡れていても差し支えない場合は、放置して乾燥させてください。
即座に、乾かしたい場合は、乾いた布で拭いて下さい。(効果に差はありません)

○サニタイジング・ワイプ

プラスチックやステンレスの箇所での使用でお勧めします。
布巾や雑巾の交換、洗濯、洗濯洗剤、洗濯の際の水、電気代、それに関わるスタッフの方々の時間を節約することが出来ます。

2)ペット(生体)の洗浄

○アンチバクテリアシャンプー

生体に付着したパルボ菌、ジステンバーなどの様々な感染菌を除菌できます。
リンス、コンディショナーはお好みの物をご使用ください。(すすぎはしっかりおこなって下さい。)

○アンチバクテリアフォームシャンプー

泡で出るので無駄なく使用出来ます。お散歩帰りに足の汚れ落としとしても便利です。
(すすぎはしっかりおこなって下さい。)

○アンチバクテリア・デオドラント

生体に噴霧することでも、生体を除菌・消臭することが出来ます。
美容で使用することにより、細菌を除去し、消臭効果を持続させることが出来ます。

3)店内・園内の清掃

○バイオトロール サーフェスサニタイザー 濃縮タイプ

バイオトロール濃縮タイプは希釈度合を変える事で洗浄・除菌・消臭・防カビ・防コケを行う事が出来ます。バイオトロールの抗菌効果は最長20日間持続します。 動物に無害ですので全ての生体(犬、猫、ウサギ、ハムスター等)への使用が可能です。
【用途】
除菌、消臭目的…10倍に薄めてご使用下さい。スプレーで噴霧し濡れていても差し支えない場合は、放置して乾燥させてください。 即座に、乾かしたい場合は、乾いた布で拭いて下さい。(効果に差はありません)
フロア、手すり等、通常の洗剤と同様に使用する事で除菌と消臭を同時に行い殺菌が出来ます。

※魚(エラ呼吸の生物)の付近では使用しないでください。バイオトロールは抗菌バリアを張りますのでエラ呼吸できなくなります。

○サニタイジング・ワイプ

プラスチックやステンレスの箇所では、を使用する事お勧めします。 布巾や雑巾の交換、洗濯、洗濯洗剤、洗濯の際の水、電気代、それに関わるスタッフの方々の時間を節約することが出来ます。

オフィス・マンション清掃での使用

○バイオトロール サーフェスサニタイザー 濃縮タイプ

希釈度合を変える事で洗浄・除菌・消臭・防カビ・防コケを行う事が出来ます。バイオトロールの抗菌効果は最長20日間持続します。 繊維製品はもちろん革製品に使用しても変色の心配はございません。
(初めてのご使用の際は目立たない部分でのテストを行ってください)
【用途】
1.洗浄目的:5倍に薄めてご使用ください。(トイレ、洗面所、浴室等)
2.除菌、消臭目的:10倍に薄めてご使用下さい。(エレベーター、階段、手すり、ソファー、椅子座席枕、テーブル、空間、繊維製品)
※ソファー、カーテンはもちろん革製品に使用しても変色のご心配はいりません。
3.植物(葉、茎、木)除菌:20倍に薄めてご使用ください。土壌に掛け過ぎますと土中の有用な細菌が死滅して植物が枯れるおそれがあります。
ガラス面(ドア、窓)等は、バイオトロール成分により曇りますので、乾いた布でふいてください。

○サニタイジング・ワイプ

パソコンキーボード、マウスなどの清掃には、サニタイジング・ワイプをご使用ください。
※ガラス面などはバイオトロール成分によって曇りますので、乾いた布で磨いて下さい。

トイレの清掃

便座用ふき取り用フォームの設置をすることにより除菌し、ウィルス感染等の予防することをお勧めします。

ご家庭での使用

○サニタイジング・ワイプ

シートタイプになっておりますので、そのままフローリング、テーブル、トイレなどの清掃にご使用ください。雑巾や布巾の交換や洗濯の必要がなく清潔に清掃出来ます。

○バイオトロール サーフェスサニタイザー 濃縮タイプ

希釈度合を変えることにより、洗浄・除菌・消臭・防カビ・防コケを行うことが出来ます。バイオトロールの抗菌効果は最長20日間持続します。
※繊維製品はもちろん革製品に使用しても変色の心配はございません。
(初めてのご使用の際は、念のため目立たない部分でのテストを行ってください。)
【用途】
1.洗浄目的:5倍に薄めてご使用ください。(トイレ、洗面所、浴室等)
2.除菌、消臭目的:10倍に薄めてご使用下さい。(階段、手すり、ソファー、椅子座席枕、テーブル、空間、繊維製品)
3.植物(葉、茎、木)除菌:20倍に薄めてご使用ください。土壌に掛け過ぎますと土中の有用な細菌が死滅して植物が枯れるおそれがあります。

※ガラス面(ドア、窓)等は、バイオトロール成分により曇りますので、乾いた布でふいてください。
水の掛かり具合によって、持続効果は異なりますが、カビが生えやすい箇所に1週間に1回噴霧しておけばカビやコケは発生しません。すでにカビやコケがある場合は除去してから使用してください。
漂白剤は入って おりませんので脱色は出来ません。

基本的にはバイオトロール濃縮タイプがあればご家庭の衛生用品にご使用いただけます。
アルコールや塩素不使用なので清掃時の手荒れも軽減することが出来ます。

  • コラム
  • 家庭用・業務用製品実証データ
  • ペット用製品実証データ
  • バイオトロールの使用方法
  • バイオトロールの特許技術
  • 実際の活用事例
  • OEMのご案内
  • 細菌&ウイルスリスト
  • バイオトロール抗菌力評価試験結果証明書
  • パンフレットのダウンロード